お正月だよ!コラーゲンドリンク祭り

人気記事ランキング

ホーム > 仕事 > 在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請の申請書類って、本当は国籍によって違うんですよ。
それなのに、入国管理局のインフォメーションセンターに電話しても
国別には教えてくれないんですよね。あくまで一般論なんです。

在留資格認定証明書は、出入国管理及び難民認定第7条2項に基づき、
我が国に入国を希望する外国人に対して交付される。申請書の提出者は、
日本への入国を希望する外国人本人か当該外国人を受け入れようとする
機関の職員その他の法務省令で定める代理人で、日本に滞在している場合
に限られる。

なので、国別の情報を得ようと思ったら、やっぱり行政書士さんにお願いする
ほかなくて、私は蒲田の行政書士さんにお願いすることにしました。


又、外国人の円滑な受け入れを図ることを目的とする公益法人の職員で地方
入国管理局長が適当と認めるもの、又は、地方入国管理局長に届け出た弁護士
又は行政書士及び申請人本人の法定代理人等の申請取次者に限られる。

提出先は、居住予定地、受け入れ機関の所在地を管轄する地方入国管理官署で、
申請書類には、在留資格認定証明書交付申請、日本語及び英語の身元保証書、
質問書、申立書などがあります。

入管のインフォメーションセンターは、外国人も働いているようなんです。"